ところざわサクラタウン&KADOKAWAイベント情報

『角川映画 シネマ・コンサート 第1弾』 角川映画の金字塔が大野雄二オーケストラで甦る トークゲストに石坂浩二が出演!


角川映画3作品のハイライト映像×大野雄二オーケストラの生演奏

 名作映画を観ながら、オーケストラの生演奏で映画音楽を楽しむ、シネマ・コンサートの人気が高まっている。
  そんな中、多くのファンが待ち望んでいた、角川映画のシネマ・コンサートの開催が実現する。第1弾の3作品は、角川映画第1作目にしてミステリー映画の金字塔、横溝正史原作の『犬神家の一族』(1976)、続く森村誠一原作の2作品、『人間の証明』(1977)と『野性の証明』(1978)。
  3作品のサウンドトラックを手掛けた劇伴=映画音楽界の巨匠・大野雄二が、本公演の為に特別に編成されたオンステージ総勢約50人によるスペシャル・オーケストラ・バンドを引き連れ、自らステージで演奏する奇蹟の公演が遂に実現!!

  「犬神家の一族・愛のバラード」、「人間の証明のテーマ」、『野性の証明』のエンディング曲「戦士の休息」、、、。大野雄二の手によるそのあまりにも有名なメロディと歌の数々が、あの衝撃的な映像と共に目の前で美しく甦る、一期一会のシネマ・コンサートが開催決定!!
  そして、スペシャル・トークゲストとして、『犬神家の一族』をはじめ、金田一耕助シリーズで主演をつとめた、名優・石坂浩二が出演し、映画撮影当のエピソードを語る。金田一耕助が石坂浩二にとってどんな役柄だったのか。興味は尽きない。

  映画のすべてを楽しむためのシネマ・コンサートは、映画ファンも、音楽ファンも満足させてくれるはずだ。



上演作品
◆『犬神家の一族』(1976)
◆『人間の証明』(1977)
◆『野性の証明』(1978)

出演
■演奏:大野雄二と“SUKE-KIYO”オーケストラ
■スペシャル・トークゲスト:石坂浩二
■特別開催:『角川映画ギャラリー』@東京国際フォーラム ホールA会場内ロビー
角川映画に関する貴重な資料等、多数展示。公開当時のポスター、チラシ、台本、
市川崑監督ゆかりの品々を展示。フォトスポット「スケキヨ像」を設置(予定)。

公演概要
■日 時:
2018年4月13日(金)[開場]18:00 [開演]19:00
2018年4月14日(土)[開場]13:00 [開演]14:00
■会 場:東京国際フォーラム ホールA
■料 金:全席指定 ¥9,800(税込)※未就学児入場不可
■チケット一般発売:2017年12月2日(土)AM10時〜
  ・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:347-990)
    専用URL:http://w.pia.jp/t/kadokawa-cinema/
  ・ローソンチケット 0570-08-4003(Lコード:33180)
    専用URL:http://l-tike.com/kadokawa-cinema
  ・イープラス
    専用URL:http://eplus.jp/kadokawa-cinema/
■お問合せ:ディスクガレージ 050-5533-0888 (平日12:00〜19:00)

総合INFO:kadokawaeiga-concert.com
  [主催] KADOKAWA / BS朝日 / ディスクガレージ / 朝日新聞社 / TOKYO FM
  [協力] オフィスオーガスタ / バンドワゴン / ユーキース・エンタテインメント
  [企画制作] KADOKAWA / BS朝日 / ディスクガレージ / PROMAX / 朝日新聞社
  「犬神家の一族」(C)KADOKAWA1976 監督:市川崑 脚本:長田紀生/日高真也/市川崑
  「人間の証明」(C)KADOKAWA1977 監督:佐藤純彌 脚本:松山善三
  「野性の証明」(C)KADOKAWA1978 監督:佐藤純彌 脚本:高田宏治