ところざわサクラタウン&KADOKAWAイベント情報

オリジナル朗読劇『文豪、そして殺人鬼』 令和六年文月公演(第8回公演)


イントロダクション

オリジナル朗読劇『文豪、そして殺人鬼』。

2019年1月の初演以来、7度の再演を経て語り継がれてきた本作。
新たに『前日譚』の物語も生まれ、益々広がりを見せる『文殺』の世界。
そんな本作の第8回公演の上演が決定いたしました。

大人気キャストと完全書き下ろしストーリーで贈る、迫真のロマン・ノワール。
各地で起こる心中事件が紡ぐ、三人の奇妙な友情の糸。
今夏も是非、お楽しみください。

あらすじ

時は昭和40年代。日本は後に「いざなぎ景気」と呼ばれる、好景気の真っ只中。
そんな明るく華やかな世にも影はあり、テレビからは各地で起こる心中事件が報道されていた。

若き才覚溢れるミステリ作家・菅 忠義(かん ただよし)と、あるハンディキャップを背負った少年・一糸 朱知(いっし あけとも)。
隣同士に住む青年二人は、各地の心中事件を追っているフリーの記者・尺 光輝(しゃく こうき)と出会う。

各地で起こる心中事件が紡ぐ、奇妙な友情の糸。
この出会いで、三人はそれぞれの《罪と罰》に対峙する事になる。

公演概要

●7月20日(土)公演
●7月21日(日)公演
※20日(土)と21日(日)でキャストが異なります。
※両日とも、昼夜2公演を予定しております。
※公演時間は約2時間を予定しております。

<会 場>
雷5656会館 ときわホール
(〒111-0032 東京都台東区浅草3-6-1)
※東武線/東京メトロ銀座線/都営地下鉄浅草線/つくばエクスプレス
浅草駅 より 徒歩10分

<スタッフ>
脚本:七角計
演出:山口磨美
制作協力:株式会社 碗-one-プロダクション
キャスティング協力:株式会社賢プロダクション
主催:株式会社KADOKAWA/株式会社ハピネット・メディアマーケティング

公式SNS
<作品公式X(旧Twitter)>
https://twitter.com/bunsatuofficial
推奨ハッシュタグ: #朗読劇文殺

お問い合わせ
■問い合わせ先
●チケットに関する情報
カンフェティチケットセンター
TEL:0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)

●公演に関する情報
KADOKAWAカスタマーサポート
※お問い合わせの際は「朗読劇『文豪、そして殺人鬼』第8回公演」と作品名をお伝えください。
 



 

©朗読劇『文豪、そして殺人鬼』